nook
色々つくる、器用?貧乏。
http://nobinook.blog122.fc2.com/

 


さてさて、佐賀旅行の2です。
陶器市のついでに行った、というか個人的にはむしろもうひとつのメインであった陶山神社です。陶山神社というのはどういうところか、というのをガイドブックからそのまま引用しますと、
創建は万治元年(1658)といわれ、応仁天皇を主神に、鍋島直茂と陶祖の李参平を祀る有田町の総鎮守。本殿前の参道に立つ大鳥居は白磁製で、唐草模様が描かれている。境内には有田の陶工たちが寄進したと伝わる白磁の狛犬、大灯籠、大水瓶がある。
(「まっぷるマガジン410 佐賀」)
だそうです。
引用文を打つのは学生時代の論文以来でちょっと懐かしいですね。

それはともかく、高校生の頃にこの神社の存在を知って以来、この大鳥居が見てみたくて。実際に見た大鳥居は太陽光を浴びて、ペカペカ光っておりました。丁度ツツジの時期ということもあり、参道が綺麗でしたね。寺社に付き物の急な階段も苦になりませんでした。私以外は苦になったみたいで、誰も神社までついてきてくれませんでしたが。他の観光客も誰もいませんでした。陶器市の道沿いから少し外れたところにあったし、みんな陶器に夢中だったんでしょう。

誰もいないのをいいことに、神社を満喫。暑かったからといって大鳥居に抱きついてみたり。ひんやりして気持ちよかったです。写真も撮り放題。枚数が多かったので、上のようにまとめてみました。縮小表示にしてますので、是非クリックして原寸で見てくださいませ。
陶器の狛犬もすごがったですよ。鳥居もそうですが、こんな大きい物を陶器でどうやって作るんだ。でかいツボとかと同じ要領なんですかね。青が綺麗なちょっととぼけた表情がナイスな狛犬でした。

神社自体も手入れが行き届いてて、気持ちのいい空間でした。ちょっとした高台にあるので、見晴らしもいいし。そうそう、ここで売ってるお守りの絵馬とかも陶器なんですよ。それは友人へのお土産にしました。そういえば町の案内板も陶器製でした。徹底していてステキ。

有田市のすぐ横が佐世保で、ハウステンボスとかも近かったので日程が許せば寄りたかったですね。まだ小さい子どもに負担をかけるわけにもいかないので、断念しました。他にもチャイナ・オン・ザ・パークとか、陶磁器美術館とか色々行って見たい所はあるので、またいつの日か。九州は見るとこがいっぱいあって、飽きませんねぇ。今度は是非温泉もプランに入れて旅行したいものです。
 
 

Comment


秘密にする

のび犬

Author:のび犬
実店舗についてはサイトをご覧ください
nook

まったり更新中。


No reproduction or republication without written permission.
禁止所有的画像、文章的转载
모든 화상・문장의 전재를 금지합니다

消しゴムはんこを受注販売しております。


*オーダー詳細はこちら

*商品見本はこちら

*過去オーダー商品はこちら<1> <2> <3>

*オーダーお申し込み・オーダーに関するお問い合わせはこちらから
上記のフォームはご住所等を入力していただく仕様になっています。
そこまで個人情報を記入せず、オーダー以外の連絡を取りたいという方は、サイトのメールフォームからどうぞ。

お店について (24)
お店・お知らせ (15)
店舗改装 (9)
イベント (84)
イベント告知 (44)
イベント報告 (39)
消しゴムはんこ教室 (50)
教室・お知らせ (28)
教室の様子 (21)
委託 (6)
はんこオーダー (22)
オーダーについて (2)
オーダー・お知らせ (17)
消しゴムはんこ (164)
販売用はんこ (54)
オーダーはんこ (51)
その他はんこ (57)
革小物 (35)
販売用革小物 (24)
その他革小物 (11)
紙モノ雑貨 (17)
色々 (86)
カードスタンド (3)
アクセサリー (42)
プラ板 (8)
その他作ったもの (33)
ソーイング (40)
ニット (16)
パン・お菓子 (54)
雑記 (49)
未分類 (0)

このブログをリンクに追加する

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 nook, all rights reserved.
まとめ